トップ > 活用シーン

活用シーン

DWFを導入することで、リモートワーク時に企業が抱えるよくある課題を
解決に導きます。ここでは、よくある課題とその解決策をご紹介します。

課題1

リモートワークを含めた
労働の見える化を図りたい

働き方改革や、会社全体のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進しているが、社内のシステムがバラバラで、業務効率が悪い。
リモートワークを取り入れたが、従業員の労働状況が見えにくいことに悩んでいる等の悩みを解決するソリューションを紹介します。

リモートワークを含めた労働の見える化を図りたい
リモートワークのセキュリティを強化したい

課題2

リモートワークの
セキュリティを強化したい

感染症対策でリモートワーク体制を急いで構築したが、
セキュリティ対策に不安がある。新たにクラウドサービスなどを導入したが、セキュリティや運用ルールがバラバラ等の悩みを解決するソリューションを紹介します。

課題3

リモートワーク体制の
構築にかかるコストを
見直したい

リモートワークを行う従業員が増加し、ITコストが増え続けている。
VPN回線の増設などにかかるITコストの負担を見直し、最適化したいなどの悩みを解決するソリューションを紹介します。

リモートワーク体制の構築にかかるコストを見直したい

導入事例

ユーザの96.9%が利用を継続、累計ユーザ数は
25万人を突破しました

詳細ページへ

お役立ち資料

各種お問い合わせ